【三軒茶屋】ブーランジェリー・ヌクムクでアメリカンな雰囲気な中、フランスパンドーナッツをレポ!

存在感抜群!アメリカンポップなパン屋さん!

朝を制する者は一日を制す!

朝弱いくせにやかましいにゃw

。。。

てことで今回の朝活は、TVや本でも取り上げられているアメリカンポップなパン屋さん「ブーランジェリー・ヌクムク」に訪れました。

目次

ブーランジェリー・ヌクムクとは?

2006年に練馬中村橋にオープンしたブーランジェリー・ヌクムクは、2016年に三軒茶屋に”進化した町のパン屋さん”として移転オープン!

1階にベーカリー、2階にカフェが併設されています。

ベーカリーで買った商品は、カフェでイートイン利用可能です。
ただ、ワンドリンク制なのでご注意を!

三軒茶屋駅から茶沢通り沿いを歩いて8分、ポップな外観が目を引きます。
駅から少し離れているので周りは割と静かな雰囲気です♪

ブーランジェリー・ヌクムクの店内

店内は”THE AMERICAN”なおもちゃの数々。
おもちゃ箱の中にいるようなワクワクした感じがたまりません。

ビンテージ雑貨はオーナーの与儀シェフが趣味で集めているんだとか!

パンだけが目当てではなく、どこかホッとするような、遊びに来たようにゆっくりくつろいでもらいたい」という気持ちが込められているにゃ。

オーナーさんのあったかい想いが伝わってくるね!

三軒茶屋 nukumuku パン屋 店内

カラフルなトングとトレイがCute♪

三軒茶屋 nukumuku パン屋 店内

天井までおもちゃがぎっしり!

三軒茶屋 nukumuku パン屋 店内

女子特有の「可愛い〜♡」が止まりません。

店内には美味しそうなパンがずらり!

「ヒルナンデス」や「嵐にしやがれ」など人気TV番組やYoutubeで紹介された商品がいくつかあり、メディアでも注目されているようですね。

練馬中村橋から利用している常連さんも多いんだとか。

三軒茶屋 nukumuku パン屋 店内
三軒茶屋 nukumuku パン屋 店内
三軒茶屋 nukumuku パン屋 パン

季節限定のバレンタイン商品もあります。

パンの平均価格はひとつ200〜400円くらいと三軒茶屋では相場かな!

こちらの商品は、お笑い芸人の森三中 村上さんがYoutubeでオススメしています。
パンに合う食材や、何種類か紹介しているので、訪れる前に見ると参考になりますよ!

カフェでいただきます!

2階のカフェでイートインすることにします♪

階段にはポスターやおもちゃが飾ってあり、これまたアメリカンな空間が広がっています。

階段を上がるとそこは、アメリカンアンティークで溢れ、まるで子供部屋に迷い込んだような感覚!
大人でもワクワクしちゃいますが、子供ときたら余計楽しめそうですね。

頼んだものはこちら!

ドリンクはカフェラテ(アイス・ホット) 各¥500でした。

①カヌレ~ラム酒とバニラ~ ¥230
カヌレ好きな私ですが、これは自信を持ってオススメします!
外は砂糖がカリッとして香ばしく、中はモチモチ。
おやつにぴったりです。

②フランスパンドーナッツ ¥230
米粉使用・揚げないヘルシードーナッツで有名!
生地がフランスパンなので食べ応えがあります。
粉砂糖も甘すぎず、気付いたらパクパク食べてました。笑


③生ハムとジャガイモのパニーニ ¥320
パニーニの生地はハードで、固めなパンが好きな方にオススメです。
ランチにぴったりです!

④ナスとドライトマト ¥320
大きなナスがたっぷりでナス好きにはたまりません。
テイクアウトしてオーブンで温め直して食べると良いかも!

カフェオリジナルメニューもいろいろあるのでこちらも気になります。


インスタではモーニング限定”パンの盛り合わせ ¥1000″など店内でフォトジェニックな写真が溢れてます☆

営業時間・アクセス・ホームページ

住所東京都世田谷区太子堂5丁目29-3
電話番号03-6805-5411
アクセス東急田園都市線三軒茶屋駅 世田谷線出口 徒歩8分
営業時間1Fベーカリー 8:00 – 20:00
2Fカフェ 9:30 – 18:00(金/土 – 20:00)
定休日月曜日 / 第1・3・5火曜日
支払い方法1Fベーカリー:現金、クレジット、電子マネー
2Fカフェ :現金、Paypayのみ
ホームページhttps://nukumuku.jp/

まとめ

オーナーさんのこだわりが詰まったポップでアメリカンなパン屋さん”ブーランジェリー・ヌクムク”

パンはもちろん、ここにしかないワクワクした空間を楽しみに訪れてみてください!

The following two tabs change content below.

あやか

三茶に住んでいる世田谷区民です。JIMOHACK世田谷の初期メンバーとしてライターをしています。記事を書くためにパン屋に通っていたら、なぜか小麦アレルギーになってましたw 記事を見て「行ってみたいな!」と思ってもらえるような記事作成を心がけています♪
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

三茶に住んでいる世田谷区民です。JIMOHACK世田谷の初期メンバーとしてライターをしています。記事を書くためにパン屋に通っていたら、なぜか小麦アレルギーになってましたw
記事を見て「行ってみたいな!」と思ってもらえるような記事作成を心がけています♪

コメント

コメントする

目次
閉じる