【経堂】anamo cafe(アナモカフェ)で映画の中の雰囲気を♪アボカドとくるみのチーズケーキやかき氷がおすすめ!

まるで映画の中の世界!隠れ家的レトロカフェ

カフェって雰囲気が大事だと思うんだよねー♪せたさんは素敵な雰囲気のカフェ知ってる?

もちろん!経堂にanamo cafeっていう映画の中に出てくるようなカフェがあるにゃ♪

小田急小田原線 経堂駅 北口から歩いて4分の場所に、anamo cafeという名前のカフェがあります。

カメラレンズの中に映る映画に出てくるようなお店」という世界観に基づいたanamo cafe。一体どんなカフェか気になりませんか?

アボカドとくるみのチーズケーキや一年中食べられるかき氷が名物にゃ!

なにそれ、美味しそーう!さっそくanamo cafeを探検してみよう♪

目次

anamo cafe(アナモカフェ)とは?

anamo cafe(アナモカフェ)は小田急小田原線 経堂駅の北口から歩いて4分の小さなカフェ。駅からKYODO CORTYの裏の道を道なりに進みます。

しばらく歩いてみると・・・!

経堂 anamo cafe 外観

ちょっとした商店街の中、赤レンガの一軒家が顔をのぞかせます。

この一軒家の一階がanamo cafeなんだねー!

ウッカリしていると気づかずに通り過ぎてしまうくらい、ひっそりと佇むanamo cafe。お店の中から漏れる温かな灯りに吸い寄せられます。

外から見たお店の雰囲気に癒される!

経堂 anamo cafe 外観

anamo cafeの外側をよく見ると廃材や古いイス・ポストなどが使われていて、どこか昭和を思わせる雰囲気。

こんなポストを見ていると、なんだか懐かしい気持ちになりますね。

経堂 anamo cafe ポスト

電車のホームで見るような古い腰掛イスもお店のアクセント。

経堂 anamo cafe 椅子

ちょっと眺める角度を変えて、横から見てみるとこんな感じ!

経堂 anamo cafe 外観

一見、素朴で隠れ家のようなお店かと思いきや、よくよく見ると注目ポイントが多くてワクワク。

古いものが好きな人にはたまらないね!写真を撮るのも楽しいよ♪

えんとつも廃材を使っていて、お店のデザインにこだわりを感じます。

経堂 anamo cafe えんとつ

じつはanamo cafeは映画の中のお店」がコンセプト。そのコンセプトに基づいて、このような雰囲気づくりがされているのです。

そもそも「anamo(アナモ)」というのは、映画などで使う撮影用の特殊レンズのことだにゃ♪

もともとオーナーさんは撮影関係の裏方をしていたんだって!

撮影関係のお仕事をする中、「今度は自分で何かをしたい」。

オーナーさんはそんな思いを持っていました。昔から食べることが好きだったことからカフェを開業したそうです。

歴史の感じられる古い窓枠もanamo cafeを特徴づけるパーツ。そこにはめ込まれたガラスは歪んでいて、昔の古い家の面影を感じます。

経堂 anamo cafe 窓

ところどころ植物も植えてあって、飾らない自然なムードに心がほどけます。

経堂 anamo cafe 植木
経堂 anamo cafe 植物

惚れぼれとお店の外の雰囲気を楽しんだ後、さっそくお店のなかへ入ります。

経堂 anamo cafe 入口

ポストのついたドアもほどよく色落ちしていて、洒落ています。

ドアの窓に営業時間が書いてありました。3月2日現在は、12:00~19:00の営業でラストオーダーは18:30です。

経堂 anamo cafe ドア

ドアの向こう側は木の温かみで心安らぐ空間。

この日は平日15:30~16:30の時間帯に訪れましたが、お店を出るまでずっとひとりで、ゆっくりくつろげました。

経堂 anamo cafe 内観

隠れ家のようなカフェだから、ひとり時間を楽しむにはピッタリだね!

ひとりや2人で休憩がてら、のんびり過ごすには最適です。

経堂 anamo cafe 座席

座席数は全部で13席。店内にはテーブルが5つとカウンター席が3席あります。
ジャズがかかっており、静かで落ち着いた雰囲気でした。

この日は雨風が強い日でしたが、anamo cafeにいると雨の音・風の音が心地よく感じられます。

経堂 anamo cafe ストーブ

店内も古くてかわいらしいモノでいっぱい。レトロなフォルムのストーブや、小学校で使うようなイスを発見しました!

とにかく細かなところまで、こだわりを感じるお店だにゃ♪

経堂 anamo cafe 窓

今回は一番奥の角っこの席に座りましたが、そこから見る景色もホッ落ち着きます。窓から差し込む光がやさしい♪

経堂 anamo cafe カウンター

横にはカウンターがあって、オーナーさんはカウンターの向こうでコーヒーやケーキの準備をしてくれます。

経堂 anamo cafe インテリア

カウンターの魅せ方も洒落ていて、お酒の瓶や鍋などの調理器具がディスプレイされています。

経堂 anamo cafe カウンター

カウンターの上を見上げてみると、手書きのメニュー表がありました。

経堂 anamo cafe 黒板メニュー

部屋のなかにもドライフラワーが飾ってあり、自然を感じられますね!

経堂 anamo cafe インテリア

お店の照明もオレンジ色で落ち着いていて、気持ちもまったり休めます。

経堂 anamo cafe ランプ

部屋の中を見回していると、窓枠の上にこんなものも見つけました!

経堂 anamo cafe だるま

小さな3人のだるまが、コッソリと隠れています。

オーナーさんの遊び心が感じられるお部屋だね♪

経堂 anamo cafe 椅子

全体的に手作りを感じられるお店ですが、イスにもかわいらしいマスキングテープが貼ってありました。

anamo cafeは店内の雰囲気だけでも目いっぱい楽しめますね!

でも、メニューも負けないくらい魅力的なんです。

anamo cafeのメニュー

経堂 anamo cafe メニュー表

この日は15:30ごろ、ちょうどおやつの時間に訪れたのでカフェメニューがありました。

カフェメニューの価格帯はドリンクだけのオーダーだと450円~650円程度、スイーツだけだと500円~550円、セットだと900円台。

スイーツはドリンクとセットで頼むと200円引きだにゃ!

セットだとお得だね♪

オーナーさんのおすすめメニューは

・アボカドとくるみのチーズケーキ  
・野菜のデミ風カレー

野菜のデミ風カレーは12:00~15:00のランチタイムのメニュー。今回はランチタイムを過ぎていたので、アボカドとくるみのチーズケーキ(550円)をオーダー。

ケーキにアボカド使うって珍しいねー!

セットでフレーバーティーラテ(600円)も付けました。フレーバーは5種類。

・はちみつ
・キャラメル
・シナモン
・メープル
・アーモンド

今回はメープルのフレーバーに決まりっ♪

5分くらいして、アボカドとくるみのチーズケーキとティーラテが運ばれてきました!

経堂 anamo cafe ケーキとラテ

薄緑色の自然な色をしたケーキと、泡がふわっふわのラテ。まずはアボカドとくるみのチーズケーキから。

経堂 anamo cafe アボカドとくるみのチーズケーキ

アボカドとくるみのチーズケーキはしっとりとしたレアチーズケーキです。横にはまっ白なホイップクリームとミントが添えてあります。

経堂 anamo cafe アボカドとくるみのチーズケーキ

チーズケーキは厚さ3㎝くらいで、ちょうど良い食べ応え。アボカドのくすんだ薄緑色がきれいですね。

経堂 anamo cafe アボカドとくるみのチーズケーキ

さっそくホイップクリームをつけて、食べてみました。

経堂 anamo cafe アボカドとくるみのチーズケーキ

こ、これは・・・!今まで食べたチーズケーキの中で一番おいしい!

しっとりとしたチーズの風味とアボカドの渋みが合わせって、ホイップクリームでほどよく甘く口どけます。

なんといっても、プチッとしたくるみの食感がたまりません!

経堂 anamo cafe アボカドとくるみのチーズケーキ

チーズケーキの下の面には、薄いクッキー生地が。サクサク、ほろほろとした舌触りもクセになります。

冷めないうちに、メープル風味のフレーバーティーラテもいただきます。

経堂 anamo cafe ティーラテ

テーブルの上に出されたときから、ふんわり立つ湯気に乗ってほんのりメープルの香りが立っていました。

経堂 anamo cafe ティーラテ

ティーカップも大きめで、たっぷりとフレーバーティーラテを楽しめます。

経堂 anamo cafe ティーラテ

とっても、きめ細やかな泡。スプーンですくってみると・・・

経堂 anamo cafe ティーラテ

すくった瞬間にシュワっと泡が音を立てました。よく泡立っていて、泡だけ食べてもメープルの甘い味がします。

それではゆっくりとかき混ぜながら、一杯目を。

経堂 anamo cafe ティーラテ

フワっとした柔らかい泡と温かいメープル味の紅茶で、体の芯も心の芯も温まります。

じつはanamo cafeにはもうひとつ、名物があります!それは・・・

一年中食べられるかき氷だにゃ!!

なんと一年中、かき氷を食べられるのです。シロップは手作りで、オーダーを受けてから作るため、出すまで少し時間がかかるとのこと。

かき氷の種類は、季節によってその都度メニューが変わります

私が訪ねた時は、

・苺/苺ミルク(780円/830円)
・抹茶/抹茶ミルク(730円/780円)
・コーヒーミルク(780円)
・アボカドくるみミルク(800円)
・さつまいも自家製(780円)
・かぼちゃメープル(780円)
・チョコナッツ(930円)

の7種類でした!

季節のかき氷は何かな。今、旬のものを使ったスイーツは何なんだろう。

そんなことを思いながら訪れる楽しみがあるカフェです。

その他の口コミ

口コミでもanamo cafeの雰囲気はとても評判。今回ご紹介したラテもおいしいと高評価です。

anamo cafeに行く前に知っておきたい4つのこと

経堂 anamo cafe 外

anamo cafeに行く前に知っておきたいことは4つ。

1.席は1席1名まで
2.店内利用は最長90分まで
3.少人数での利用を
4.静かにまったり過ごしたい時に♪

席は1席1名まで

2021年3月2日現在、ウイルス対策のため席は1席1名までです。

2人以上で来店することもできますが、その場合も1席1名。状況次第では隣に座ることができない可能性もあるので、そのことを把握したうえで来店しましょう♪

店内利用は最長90分まで

こぢんまりとしたお店なので、他のお客さんも入れるように、お店にいられるのは商品提供から最長90分まで。

のんびりお茶しても1時間だったから、90分あれば十分だね♪

少人数での利用を

落ち着いてほのぼのとしたところが魅力のanamo cafeは、雰囲気を大切にしています。

他のお客さんが気ままに、まったり過ごせるように少人数での利用しましょう♪

ひとり時間を楽しんだり、お友達と2人でくつろぎたいときに◎

静かにまったり過ごしたい時に♪

忙しい毎日の中、時間はあっという間に過ぎてしまう。自分の時間を取り戻したいときに、anamo cafeはおすすめ。

そもそもお店自体が小さく、混むこともあまりありません。

この空間だけ、時間の流れがゆっくりです。心行くまで、肩の力を抜いて過ごすには最高の環境。

営業時間/アクセス/HP/SNS

住所〒156-0052 東京都世田谷区経堂2-20-1
電話番号03-6804-4489 
アクセス小田急小田原線 経堂駅 北口から徒歩4分
営業時間12:00~ 21:00 (平日)
12:00-20:00 [lo.19:30](土日祝日)
※当面の間、平日休日共に12:00~19:00(lo.18:30)の営業
定休日木曜日
1/12(水)より定休日(木曜)の他に毎週水曜もお休み(3月末までの予定、ただしコロナの状況次第で変更あり)
予算1,000円前後
公式HPanamocafe – anamo cafe (jimdofree.com)
Facebookanamo cafe

まとめ

経堂 anamo cafe 外観

ゆっくりとした時間の流れって、日々の疲れを癒すためには大切ですよね。anamo cafeでは映画に出てくるような懐かしい雰囲気の中、季節を感じる手づくりメニューをいただけます。

その時々でメニューも変わっていくので、通いたくなってしまいました。

自分だけの隠れ家にしたくなるようなカフェです♪

お散歩ついでに立ち寄ってみてくださいね。

The following two tabs change content below.

ありさ

街探検が大好きな27歳。一眼レフを片手に知らない街を探検しては、入ったことのないカフェや雑貨屋さんを巡っています♪ローカル情報やカフェ探訪、雑貨屋さん巡りを専門に執筆するライターとして活動中。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

街探検が大好きな27歳。一眼レフを片手に知らない街を探検しては、入ったことのないカフェや雑貨屋さんを巡っています♪ローカル情報やカフェ探訪、雑貨屋さん巡りを専門に執筆するライターとして活動中。

コメント

コメントする

目次
閉じる