公式Instagramでも世田谷の魅力を発信中!

【二子玉川】つばめグリルで贅沢ランチ!看板メニューのハンバーグはテイクアウトも可能!

ハンバーグが食べたい!

そう思ったとき、みなさんが真っ先に思い浮かべるのが・・・

満場一致で「つばめグリル」ではないでしょうか・・・!?

国内にどれだけのハンバーグ屋があると思っているんだにゃ

強気な発言をした手前で恐縮ですが僕自身、一度も行ったことがなく・・・

お店自体は認知していたのですけど、なかなか行く機会がありませんでした。

なので・・・

この度、お忍びでお邪魔してみようと思います!

一般人に忍ぶ必要性がどこにあるにゃ

目次

つばめグリルとは?

東京や神奈川で展開している洋食レストランです!
世田谷区にある店舗は二子玉川にある「玉川高島屋SC店」ですね。

公式ホームページには以下のように書かれております。

添加物や化学調味料を使用せず全てを手作りすることでおいしい、体にやさしい料理を作ることが1930年の創業以来、つばめグリルが持ち続けるこだわりです。

引用元:公式HP

創業してから90年以上・・・
もうそんなに経つんかぁ・・・・

それは創業当時から知っている人のセリフだにゃ

そして、つばめグリルで有名なのがアルミホイルに包まれたハンバーグですね!
こちらは後ほど紹介いたします!

つばめグリルのテイクアウト情報

以下は店内入り口にあるカウンターの写真です

テイクアウトメニュー

ハンバーグはテイクアウトも可能です!

左に写っているようなパックで詰めてくれるみたいですね。

実際、僕が食事をしている最中に何人かのお客さんがテイクアウトしている姿を見かけました。

テイクアウトの需要も多いのですね!

つばめグリルの店内とメニュー

お店に到着。
正午前の少し早い時間だったせいかスムーズに入店できました!

テーブル席へ案内され、ベビーカーをセット!
広めの席で快適です!

テーブル席

子供用のスプーンやコップもあり。
奥に写っているナイフとかフォークを入れるバケツを見ると「良い洋食屋さんに来た」って感じがしますね。

お子様用のセット

お待ちかねのメニューです!

ハンバーグメニュー

やはり平日ですとお得になるのですね。

そして、ハンバーグではなく「ハンブルグ」なのですね 笑

普段、使わない口の動きをするので噛みそうです。

看板メニューは「つばめ風ハンブルグステーキ」
アルミホイルではなく、「銀箔」と表記されております。
ちょっとカッコいいですね!

チーフのおすすめメニュー
アラカルトメニュー
おつまみメニュー
ワインメニュー

なんだろう・・・
メニューがお洒落ですね!

どれも家庭で作るのには骨が折れそうです。

僕はお酒を飲まないのですが・・・
ワインが好きな人にとっては堪らない料理の数々なのかも知れませんね!

そして我々が注文した料理は・・・

  • つばめ風ハンブルグステーキ
  • 和風ハンブルグステーキ
  • ライス&パン&スープ

さて、どんな味の料理なのか・・・
ちいさな胸をときめかせながら待ちました。

まずは和風ハンブルグステーキ!

和風ハンブルグ1
和風ハンブルグ2

じゃがいもがデカい!

真っ先に感じたことです。

というかハンバーグと同じようなサイズです。

丸々一個のジャガイモでお腹が満たされるんじゃないかって思いましたね。

そして次に感じたことは・・・

マスタードが辛い!

ハンバーグの感想は・・・!?

マクドナルドのナゲットに付いてくるマスタードを想像して口に運んだら舌が大パニック。

お口の中がクラスターです。

しっかりと辛さのあるマスタードなので油断は禁物です!

そして・・・

メインディッシュのクレソン!

!?

ではなくハンバーグ!(ハンブルグ)

感想もなにも、美味しくないわけがないですね。

ふっくらしたお肉でジューシー!

醤油ベースの和風ソースとの相性バツグン!

ハンバーグの下にはインゲン!

大きなじゃがいも!

マスタードの辛さに注意!

そんな一品でした!

お次は「つばめ風ハンブルグステーキ」!

つばめ風ハンブルグ1

銀箔に包まれております!

こちらも大きなじゃがいも付きです!

肝心の中身は・・・

つばめ風ハンブルグ2
つばめ風ハンブルグ3

こんな感じ!

角煮の入ったシチューとハンバーグ・・・
銀箔の外へ放り出されたクレソン。
そしてひっそりと敷かれたインゲン。

こちらも美味しくないはずがない・・・!

僕の直感では・・・
看板メニューになりうるポテンシャルを秘めた商品です!

既に立派な看板メニューだにゃ

どちらも大満足の一品です!

一見、「少し足らないかなぁ」なんて思ったのですが決してそんなことはなく満たされました!

そういえば、パンやスープの写真も撮ったので載せなきゃいけませんね!

バケット
スープ

カリッとしたバケットに、優しい味のスープでした!

ごちそうさまです!

その他の口コミ

よく並んでいるところを横目にみていましたが、先日初めて訪れました。
料理はとても美味しく、店員の方の対応もとてもよかったです。
ハンバーグは出来たてで、アルミホイルに包まれた状態で提供されます。
客側がナイフで切り開けるのですが、その瞬間の香りもとてもよかったです。

また、牛肉とポテトの北欧風もとても美味しかったです。無限に食べ続けることができるレベルのおいしさ…。
お値段は通常のハンバーグ屋さんより張りますが、そのぶんの価値があるお店だと思っています。

また、テイクアウトもできるようでした。
今度機会があればテイクアウトも試してみたいとおもいます。

引用元:Googleの口コミ

フォークとナイフでホイルを割ると、湯気が立ち込めて中からふかふかのハンバーグ。
ハンバーグにはビーフシチューがかかっていて、ゴロッと大きなビーフが乗っています。
まるごとオーブン焼きされたホクホクのじゃがいもが添えてあり、アンチョビソースがかかっていますが、私はハンバーグにかかっているビーフシチューを絡めて食べるのが好きです。

いつも他のメニューも頼みたいと考えていますが、注文時にどうしてもつばめ風ハンブルグステーキを頼んでしまいます。
今は様々な場所で系列店を見かけますが、幼少からかとっている多摩川高島屋S・C店に思入れがあります。

以前に比べてカジュアルになった気がしますが、この店舗は新しい他の店舗に比べ歴史を感じさせる気がします。

新型コロナの影響でハンブルグステーキのお持ち帰りもやっているみたいです。

引用元:Googleの口コミ

つばめグリルに行く前に知っておきたい3つのこと

ピークタイムは混雑

今回、我々は開店して間もない時間に入店したのでスムーズに入店できました。
ただ、帰りがけの時間がちょうどピークタイムだったらしく、お店の外にまでお客さんがずらり・・・

他の方の口コミを見る限り、ディナータイムも混雑しているようです。

混雑を避けたい方はピークタイムを避けて行くことをオススメします!

子連れ客が多い

小さなお子様から大きなお子様まで!
色々なお子様連れの家族が来店しておりました。

「子供に理解のあるお店」という認知がされているのかも知れませんね!

画像の通り子供用のイスもあり、女性トイレにはオムツの交換台もあります!

お子様用のイス

雨でもほとんど濡れずに行ける!

二子玉川駅から歩いて行く場合、徒歩3分くらいの距離ではあります。

しかし、雨が降っていた場合は少し身構えてしまいますよね。
(わざわざ傘を広げるのも面倒だなぁって・・・)

こちらのお店はほとんど濡れずに行けます!
行き方としては・・・

・改札を出て直進したところに見える下りエスカレーターへ(デパ地下が現れます)
・その地下通路から高島屋方面へ
・途中、高島屋南館に出てしまう別れ道がありますが、そちらには惑わされず
・高島屋の一階へ出るエスカレーターを上り、そのまま進行方向へ(エスカレーターと平行に)
・ルイヴィトンを過ぎて、ロレックスあたりの出入り口から外に出れば目の前につばめグリルです!

営業時間・アクセス・ホームページ

住所〒158-8502 東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋S・C内
電話番号03-3709-0117
アクセス東急田園都市線 / 大井町線 二子玉川駅 徒歩3分
営業時間月~日:11:00~20:00(L.O.19:00)
※コロナウイルスの影響で営業時間が変更されております。
※不定休日あり(玉川高島屋に準ずる)
ホームページhttps://www.tsubame-grill.co.jp/

まとめ

こちらのお店の立ち位置としては「ちょっと贅沢な外食」という感じでしょうか!
(メインの料理とパンやライスをセットにして2,000円ほどなので)

僕が普段行くお店と比べると少し贅沢の部類ではあります。
ですが、味やお店の雰囲気とても良いので十分それに見合っております!

お祝い事やデート時に利用するのにベストなお店ですね。

また利用してみたいと思います!

The following two tabs change content below.
「住所が世田谷区ってなんだかカッコいい・・」 田舎者が考えそうな理由で移民してきた昭和生まれのいい大人です。 頭の回転が遅く、会話で何かを伝えるのがとても苦手。 「そんな自分でも生きれる場所はないのか?」と逃げる様に考えた結果、じっくり文字に起こして伝えられるブログにハマる。 好奇心が旺盛で、いつかは独立して新しいことにチャレンジしたいなと日々自問自答中です。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる