公式Instagramでも世田谷の魅力を発信中!

【経堂】no.506(ナンバーゴーマルロク)でネオアジアンな大人ランチを楽しむ!

せたさん

経堂におしゃれで斬新なお店ができたと聞いたにゃ!

ありさ

え!どこどこ?すごく気になる!

せたさん

君の好きそうなアジアンテイストの料理ワインを楽しめるお店だにゃ。その名もno.506(ナンバーゴーマルロク)というお店だにゃ♪

2021年9月1日、経堂に新しくオープンしたのはno.506(ナンバーゴーマルロク)

❝ネオアジア料理❞ともいえるメニューとワインセラーを備えた、他にはない新しいタイプのお店です。

ありさ

これは行くしかないね!

せたさん

にゃにゃっ♪この記事では、no.506(ナンバーゴーマルロク)の雰囲気やメニューをレポートするにゃ!

目次

no.506(ナンバーゴーマルロク)とは?外観/内観をご紹介

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) 外観

こんな人におすすめ
・ワインを楽しめるお店に行きたい
・エスニック、アジアンテイストの料理が好き
・デートに合うお店を探している

no.506(ナンバーゴーマルロク)は2021年9月1日に経堂にオープンしたアジアンスタイルレストラン×ナチュラルワインのお店。

経堂駅からは徒歩2分経堂本町通り沿いにあります。

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) 経堂本町通り
せたさん

酒屋とレストランを両立させたタイプの店舗だにゃ♪

ありさ

外苑前のno.501と千歳船橋にあるno.502の系列店だよ!

お店の外観はとてもスタイリッシュ。

私が訪ねた時はちょうどお昼ごろだったので、入り口のそばにはランチタイムワインショップの営業時間が貼り出されていました。

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) 看板
せたさん

ランチは11:30~19:00ラストオーダー(20:00閉店)
ワインショップは11:30~21:00だにゃ!

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) 看板

ランチタイムの時間を確認しつつ、入り口からスタイリッシュな店内へと入ります。

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) 入口

中に入るとネオンカラーのおしゃれなワインセラーがありました。

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) ワインセラー
ありさ

ワインセラーは15℃以下に保たれていて、600種類程度のナチュラルワインが1,000本以上もあるんだって!

ナチュラルワインとは
無農薬・化学肥料不使用で自然の力を借りながら、伝統的な製法でつくられたブドウを原料にしたワイン

スタッフさんにおすすめのワインを尋ねたところ、オレンジワインがおすすめとのこと。

オレンジワインとは白ブドウを原料にして、赤ワインの製法を用いて造られたワインのことだにゃ~

国産からスペイン産など海外産のワインまでずらりと陳列されています。

だいたい1本2,000円~4,000円台くらいのお値段です。

ありさ

ちょっと珍しいし、お土産やプレゼントにも喜ばれるね

ワインについてスタッフさんの説明を聞き終え、店内へ。

店内は入り口付近がテーブル席奥がカウンター席となっています。

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) 座席

とてもシンプルだけれど、美意識を感じるデザインの店舗です。

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) 内観

テーブル席は2名掛けが4つありました。カウンター席は全部で6つ。

壁にはアートを感じられる絵画が飾られていて、店内を桃源郷のような独特な雰囲気にしています。

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) 内観

今回は入り口付近の座席を選んだので、座っている場所からワインセラーを覗くことができました。

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) 内観

奥のカウンター席前には巨大な流木が飾られています。

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) 内観

足元にはバッグなどの荷物を入れるカゴが用意されているので、置き場所には困りません。

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) カゴ

テーブルセッティングもスタイリッシュ&シンプル。

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) テーブル
ありさ

店内は見回しているだけでも楽しくて、斬新でアーティスティックなデザインだったよ♪

デートや女性同士の食事など、大人の空間としておすすめだにゃ!

no.506(ナンバーゴーマルロク)のメニュー

店内の雰囲気を楽しみながら、早速スタッフさんがメニュー表を持ってきてくださいました。

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) メニュー

メニュー一覧表

フォーランチ(白米or玄米)990円
水餃子ランチ1,150円
ラープ プレート ランチ1,250円

※フォーランチの替玉 200円
※追いパクチー&ハーブミックス 150円
※追いラー油 150円

セット ドリンク

古典美人茶(冷or温)250円
四季春烏龍茶(冷or温)250円
アジアンクラフトコーラ350円
スパイスチャイ350円

セット デザート

豆花とココナッツソルベ350円
ヌガーグラッセ350円

アジアンなメニューを揃えているとはいえ、どの国の料理でもない❝ネオアジア料理❞と呼べる創作料理が特徴です。

ありさ

今日はランチの時間に来たから、フォーランチ(990円)をオーダーしたよ!

お米でできた麺は白米か玄米のどちらかを選べるにゃ。

玄米のフォーは珍しいから、玄米を選んだよ~

オーダーしてからすぐに、漬物とライム、スイートチリソースの小皿が運ばれてきました。

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) 小皿

器がとても綺麗!

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) 小皿

スプーンにもこだわって選んだことが伝わってきます。

一番左はキャベツと生姜の漬物です。

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) 漬物

そのお隣にはライムとスイートチリソースが添えられていました。

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) 小皿

2~3分ほどすると、メインのフォーが運ばれてきました!

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) メニュー

これまた、器が美しく、一層美味しそうに見えます。

せたさん

インスタ映えもするのだにゃ!

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) フォー

フォーの上にはパクチーをはじめとした様々なハーブがたくさん盛られています。

ありさ

ハーブは山梨のハーブ園から送られてくるものを使っているんだって♪

早速、スープを味わってみます。

スプーンですくってみると、なんとミントも入っていました!

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) スープ

スープはしっかりと鶏ガラの出汁が出ていて、ほどよい塩味♪

ミントの涼やかな味が以外にもスープに溶け込みます。

そしてお次は鶏肉。

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) 鶏肉

鶏肉は柔らかく、うっすらと塩味がついています。

せたさん

シャキシャキのハーブと一緒に食べると格別だにゃ♪

麺を食べる前に、キャベツの漬物をちょっとつまみ食い。

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) キャベツ
ありさ

キャベツの漬物はちょうどいい酸っぱさと塩気でサラダ感覚で食べられるよ♪
生姜の風味が効いてる!

そして気になっていた玄米の麺を食べてみます。

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) フォー
ありさ

蕎麦に近い味だ!麺は細麺で、すこし噛み応えのある弾力のある麺だよ!

せたさん

つるつると、のどごしが良く、スープとよく絡むにゃ♪

ちょっと珍しいお野菜も見つけました。

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) 野菜

モロヘイヤのようにネバネバと粘り気がありますが、さっぱりと食べられます。

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) 野菜

こちらは獅子唐辛子を細長くしたような野菜で、見た目は辛そうですが味はピーマンでした!

後半はスイートチリソースをかけて、いただきます♪

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) スイートチリソース

ライムもしぼって、爽やかだけれどピリッと引き締まった味に。

経堂 no.506(ナンバーゴーマルロク) ライム
ありさ

さっきよりもパンチのある味がするね♪
フォーのスープ・香りに奥行きが出たよ!

せたさん

ハーブや野菜は珍しいものが多いし、スイートチリソースで味変できて最後まで楽しめる一品だったにゃ♫

さっぱりとしたものを食べたい時にはフォーランチが一押しです。

量も多くないので、ダイエット中などでもヘルシーにおいしく食べられます。

▼経堂の記事は他にもあります♪

その他の口コミ

口コミを見ると、アジアン料理好きなお客さんから大好評です。

「明日も来たい・・・」と何度でも通いたくなるお店です♪

ケミカルなアジアン料理とはまったく違う優しい美味しい!

Googleマップより

no.506(ナンバーゴーマルロク)に行く前に知っておきたい3つのこと

no.506(ナンバーゴーマルロク)に訪れる前に、知っておくといいことは3つ。

  • ワインセラーを楽しめる
  • 大人向けのレストラン
  • ひとりでも入りやすい

それぞれチェックしていきましょう♪

ワインセラーを楽しめる

no.506(ナンバーゴーマルロク)の大きな特徴は、アジアンスタイルレストラン×ナチュラルワインであること。

そのためワインセラーの部屋があり、そこで600種類程度のナチュラルワインを1,000本以上取り扱っています。

ありさ

スタッフさんが丁寧にワインのことを教えてくれるから楽しい!

せたさん

ワインに詳しくなくても、納得のいくワインを手に入れられるにゃ♫

自宅用に購入するもよし、家族やお友達、お世話になっている人へのお土産にもよし。

大人向けのレストラン

アジアンテイストの料理とワイン・お酒を楽しめるno.506(ナンバーゴーマルロク)は、大人が楽しめるレストランです。

ありさ

お店の内装もアートな雰囲気で、とってもいいムード♪

せたさん

デートでも満喫できるお店だにゃ!

お友達同士で話に花を咲かせながら、しっぽりとワインを飲むのも◎。

ひとりでも入りやすい

こぢんまりとした空間で、カウンター席もあるので、ひとりで気軽に入れるお店です。

ありさ

そもそもの座席数が多くないから、混み合わないよ♪

せたさん

ゆっくりと自分の時間を楽しめるのだにゃ!

営業時間/アクセス/HP/SNS

住所〒156-0051 東京都世田谷区宮坂2丁目18−1
電話番号03-5799-6506
アクセス経堂駅より徒歩2分
営業時間11:30~20:00(L.O.19:00)
定休日なし
Instagramno.506.bottletokyo

まとめ

no.506(ナンバーゴーマルロク)は落ち着いていながらもアートで個性的な空間、そして他のお店では食べられない斬新なネオアジア料理のラインナップで、大人な時間を過ごせるお店でした。

ランチタイムはもちろん、夜の時間帯もいいムードでデートにもぴったり。

ありさ

ワインセラーもじっくり見られるから、食事とお買い物も両方楽しめるのもメリット♪

せたさん

ちょっと変わったおしゃれなお店に行きたいのなら、no.506(ナンバーゴーマルロク)がおすすめだにゃ!

経堂のお店はこちらでも紹介しています。

The following two tabs change content below.

ありさ

街探検が大好きな27歳。一眼レフを片手に知らない街を探検しては、入ったことのないカフェや雑貨屋さんを巡っています♪ローカル情報やカフェ探訪、雑貨屋さん巡りを専門に執筆するライターとして活動中。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる